厚木ガス


→ ガスの豆知識→ LPガスとは・・・

LPガスとは・・・

LPガスとは英語のLiquefied Petroleum Gas(液化石油ガス)の頭文字をとったものです。
日本では昭和27年頃から家庭用の燃料として利用されはじめ、いままで約2,700万世帯の家庭で使用され、都市ガスの2,500万世帯超える普及率を示しています。また、家庭・業務用以外にも工業用、LPガス自動車、電力用など幅広く使用されており、年間約2,000万トン近くの消費量になります。

LPガスの性質

空気よりも重く、漏れると低いところに溜まります

人体に有害な一酸化炭素(CO)は含まれていません

無色無臭ですが、漏れたときにわかるようにニオイをつけています

燃焼するためには、たくさんの空気が必要です

圧力をかけて液化した状態でガスボンベに入っています


LPガスの規格

名   称

プロパン・プロピレンの合計含有量

エタン・エチレンの合計含有量

ブタジエンの含有量

い号液化石油ガス

80%以上

5%以下

0.5%以下

ろ号液化石油ガス

60%以上80%未満

5%以下

0.5%以下

は号液化石油ガス

60%未満

5%以下

0.5%以下

LPガス容器の種別寸法

10kg型容器
20kg型容器
50kg型容器

基準内容量(L)

24
47
118

充填質量(kg)

10
20
50

基準外径(mm)

300〜310
310〜320
365〜370

容器の肉厚(mm)

約3.0
約2.6
約2.6

容器の質量(kg)

約13
約18
約36

基準高さ(mm)

425〜455
705〜760
1230〜1280

容器の全長(mm)

約520
約990
約1410〜1440

LPボンベの設置のポイント

LPガスボンベは、火気から2m以上離れた場所に設置しましょう
※LPガスボンベの近くで、たき火などをしないでください。
燃えやすいものを近くに置かないでください。

水はけが良く、水平な場所に設置しましょう
※水はけの悪いところに設置すると、ボンベの底が腐食する原因となります。

チェーンで壁などに固定し、転倒しないようにしましょう
※しっかり固定されていないとガスボンベが転倒して危険です。

おすすめ安全対策

LPガス集中監視システム

このシステムは、電話回線や携帯電話を利用しお客様宅から送られてくる保安情報をセンターが24時間見守るシステムです。ガス漏れや消し忘れなどの異常がおきた時は、情報センターから適切な指示をしてガス事故を未然に防止します。

Copyright (C) 2001 Atsugi Gas Corporation.All Rights Reserved.