お申込み 〜 工事の流れ

都市ガスに切替え・都市ガス導入のための手順をご案内

  1. お見積りのご相談※1

    ガス機器や配管ルートなどのご要望に基づき、お見積りをご提示いたします。

  2. お申し込み

    お見積り内容をご検討いただいた後、工事のお申し込みをしていただきます。そして具体的な日程※2などの打ち合せをさせていただきます。

  3. 導入工事開始からご利用開始まで

    お客様との事前の打ち合せによる日程で、工事を実施いたします。工事の完了後、ガス設備等の点検を行い、その直後よりご利用いただけます。

※1.リフォームや建替えが伴う場合は個別の打合せをさせていただきます。
※2. お申し込みから切替工事までの日数は、道路部分のガス工事※3にかかる日数によって異なります。
※3. ガス本支管からお客さまの敷地内への取出管工事が「道路部分のガス工事」です。
ガス本支管が前面道路に敷設されていない場合は、ガス本支管工事が別途必要となります。

【▲ページトップへ戻る】

都市ガス設備の所有区分

ガス設備には、お客さま所有となる部分と、厚木ガス所有となる部分とがあります。 ガスメーターを除き、お客さまの敷地内のガス管や建物に組み込まれたガス管は、お客さまの大切な資産となります。(ガスメーターは厚木ガスの資産) ガス管の修理、お取り替えは有償です。 お客さまの敷地外のガス管につきましては、厚木ガスの資産となります。

【▲ページトップへ戻る】

工事費の費用負担部分

現在お住まいの場所によって、「ご自宅前の道路にガス管が埋設されている場合」と「ご自宅前の道路にガス管が埋設されていない場合」とがあり、ご負担いただく費用が異なります。 ※ガス管が埋設されているかどうかご不明な場合は、厚木ガスまでお問い合わせください。

ご自宅前の道路にガス管が埋設されている場合

ご自宅前の道路にガス管が埋設されていない場合

【▲ページトップへ戻る】

オール電化から都市ガスを導入されたお客さまの声

事例1 騒音や能力で不満が多かったオール電化。今は都市ガスの強力な火力と使い勝手に大満足。神奈川県平塚市 I様

数年前の流行に乗って、家の建て替えの際にオール電化を取り入れた。しかし、いざ使用してみると、まずコンロの火力が弱いのが不便。さらにIHコンロ用には強力な吸引力が必要とのことで選んだ換気扇は、運転音がとても耳障り。また、エコキュートの夜中の動作音もうるさすぎて、ご近所に騒音をまき散らしているのではと悩んでいた。そんなことから思い切って都市ガスにチェンジ。そしてその結果には大満足。ビルトインコンロは火力十分で、充実の機能と使い勝手の良さにビックリ。特にお魚焼き用のグリルは広くて使いやすく、しかもカリッと焼き上がるので重宝している。コンロだけではなく、同時にガスストーブも購入したのだが、暖まるのが実に早い。震災時の経験から、停電時にも使えることを前提に、ファンヒーターとの比較で決定した。今後は、エコキュートが古くなった時に高効率の給湯器に交換しようと計画している。加えて太陽光にも興味があるので、ぜひ導入したいと思っている。


事例2 IHコンロとプロパンから都市ガスにチェンジ。ガス代の大幅節約と最新ガスコンロの機能に感激!神奈川県伊勢原市 A様

家の新築時に、ハウスメーカーの担当者より都市ガスが来ていないとの説明を受け、プロパンガスとIHコンロを導入。コンロは、母が高齢になっても安全に使えるようにとの選択だった。しかし、2世帯住宅ということもあり、ガス料金が高いのが悩みの種に。そんな折、ご近所で都市ガスの引き入れ工事を行っているのを目撃。そこで我が家でもできないかを相談すると、可能との返事。しかもガス代を年間約10万円も節約できるとの試算にビックリ。さっそくお願いすることにした。それに伴って給湯器は高効率タイプを、コンロは最新のビルトインタイプを導入。コンロの多機能ぶりに驚くとともに戸惑ったが、お料理のレパートリーを増やせそうなので、これを機会に教室に通おうかなと思っている。そして、邪魔だったプロパンガスボンベがなくなり、有効スペースができたのもうれしい出来事。加えて、ボンベ交換のたびに耳障りだったゴトゴト音が無くなったのも有難い。都市ガスへのチェンジは大正解だった。


【▲ページトップへ戻る】